いつでも どこでも ひとりでも できる ノルディックウォーキング

ノルディックウォーキング とは

阿寒の自然を感じて、マイナスイオンを身体いっぱいに

ノルディックウォーキングとは

  • 簡単に言うとポール(ストック)を使って歩くスポーツのことで、フィンランドを発祥の地とし、クロスカントリースキーの選手が夏場のトレーニングとして考え出されたものです。
  • ノルディックウォーキングは、歩くだけではなく、体全体の筋肉(約90%)を使い、手、肩を効果的に動かすため、全身のトレーニングとして効果があります。
  • ノルディックウォーキングは、ジョギングより膝や腰、関節への負担が少なく、高齢者や、歩行障害の方も楽しめます。
  • 健康や体力づくりに対する関心が高まり、スポーツを生活の中に取り入れる人々が増えてきています。ノルディックウォーキングは、年齢を問わずいつでも、どこでも、誰でも安全に楽しむことができ、健康や体力づくりに効果があるため、生涯スポーツに最も適した種目の一つとして注目を集めています。

札幌市白旗山競技場



ページのトップへ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional