いつでも どこでも ひとりでも できる ノルディックウォーキング

いつでもどこでも・

網走、道の駅

「いつでも、どこでも、ひとりでも」できるノルディックウォーキングですが、仲間と一緒に歩くのもまた楽しいものです。新しい発見をしてみませんか?

ノルディックウォーキングとは

  • 簡単に言うと専用のポール(ストック)を使って歩くスポーツのことで、フィンランドを発祥の地とし、クロスカントリースキーの選手が夏場のトレーニングとして考え出されたものです。

ノルディックウォーキングの効果

  • 体全体の主な筋肉を使うほか、手、肩を効果的に動かすことにより、トレーニング効果を高め、持久力、機動性、筋肉の発達を促し、精神のバランスとリラックスに大変効果があります。

ノルディックウォーキングのテクニック

  • 通常の自然なウォーキングが基本です。
    かかとから着地し、つま先に重心を移動させ、つま先でしっかりと蹴りだします。

ウォーミングアップとクールダウン

  • ノルディックウォーキングにとっても準備運動は大切なものです。
  • ウォーキングの前には必ずウォーミングアップをし、ウォーキングの後には筋肉をリラックスさせるようにクールダウンをしましょう

服装、用具

  • ウエア(帽 子・シャツ・パンツ)
  • 手 袋
  • サングラス
  •  水(ドリンクホルダーかリュックサックに) 
  • シューズ
  • 専用ポール
     以上のものは必要と思います。

自分にあったポールの長さ

  • ノルディックウォーキング用のポールの長さは、あなたの身長×0.64~0.68''が目安です。(目安より少し短め!''がオススメ)

    [[詳しくはこちら>自分にあったポールの長さ]

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional